“小顔クイーン”北川景子、桐谷美玲に高須院長「顔の大きさ以外にも重要な条件が」


以前は、美容クリニックなどで人気の治療と言えば、目を大きくしたい、鼻を高くしたい、唇をふっくらさせたいなどという、パーツを派手にする治療を求める声も多かったと思いますが、現在は、それらの治療を上回る人気治療があります。

それは、「小顔治療」です。

そもそもの顔の大きさを小さくしたい、輪郭をシャープにさせたい、たるみをリフトアップさせたいなどなど、小顔に関する治療を希望される方がとても多い気がします。

それには、今人気の女性芸能人の方が、比較的顔がかなり小さい方が多いので、憧れるというのもあると思います。

例えば、安室奈美恵さんや、北川景子さん、桐谷美玲さんなどは、テレビや雑誌など、誰がどうみても小顔!同じ女性として憧れますよね。

小顔に見える条件としては、ただただ顔が小さいというだけではないそうで、ある程度様々な条件が重なった時により小顔に見えるようになるらしいのですが、その条件はご存知ですか?

それは、有名な美容ドクター曰く、

「輪郭の大きさ。それに目鼻口など、パーツの大きさや配置がバランスいいとかも大事だね。あとは顔が小さいということと同時に、身長に対して手脚がスラっと長いのも大事! 小顔とは、そのものの大きさではなく、全身のバランスなので」

だそうです。なるほど!納得が行きますね。

確かに、キレイだなと思う人の顔は、パーツとベースのバランスが良い人が多いと思います。

顔が小さくても、パーツの全てが大きいと、派手な顔つきではありますが、キレイかと言われると・・・というパターンもありますし、大小云々よりは、バランスの方が大事なのかもしれませんね。

あとは、身長、顔、腕足の長さのバランスともありますが、確かに、小顔だなと思う人は、腕足がスラっと長かったり、首がスラっと華奢だったりすることが多いのも事実。

 

「骨格は、確かに頬骨やエラ・あごを切って小さくする施術もありますが、もとは生まれつきのもの。日ごろのケアで変わるものではありません。なのでズバリ、遺伝と言えるでしょう。なかでも彼女たちは、顔の縦・横ともに小さく、手脚も長くてほっそりしているので、よけいそう見えるのだと思います。そもそも、売れっ子芸能人たちは、オーディションなどですでに選ばれているわけだし、小顔でスタイルがいいのは当たり前だよね」

とドクター。

もはや、「小顔は生まれ持ったもの、つまり遺伝である」と言われてしまうと、うらやましい気持ちしか生まれませんよね…しかし、小顔に近づけることはできるはずです。

では、どんな方法があるのでしょうか?

大前提として、顔の骨格自体は正直骨切り手術以外では変えることが出来ません。

骨格を変えることは出来ませんが、エステやクリニックでの小顔にみせることが出来る治療は様々な種類があります。

小顔だけでなく、ギュッとたるみを引き上げてフェイスラインをシャープに見せて輪郭を整えることだって出来ます。

エステのマッサージや骨格矯正などに関しては、むくみを取ってお顔をスッキリ見せる効果はあります。

定期的に行うと、そのスッキリ感は持続できるかもしれませんが、骨格が変化したりすることはまずありませんし、定期的に行わないと元に戻ります。

 

クリニックでの小顔、たるみ治療はもう少し積極的になり、例えば、ボトックス注射などでエラの部分をスッキリさせて小顔に見せたり、切らないフェイスリフトともいわれる、「ウルセラ」でたるみをグンとリフトアップして顔をスッキリと見せたり、さらには、頬や顎のボリュームを脂肪吸引で落としたり、脂肪溶解注射で脂肪を溶かしたりもできます。

小顔だけを叶えるならば、これらを組み合わせて、小さく見せることは出来るでしょう。

しかし、年齢を重ねてくると、ボリュームを落としてただ小さくしただけでは、たるみの方が強く生じてしまう事があります。

そうなると、小さいくはなったけど、げっそりとして老けて見えるということになりかねません。

そのリスクを最小限に抑えて、輪郭を整えるのは、やはり「ウルセラ」などの機械治療がマストかもしれませんね。

 

このように、小顔に見せることが出来る治療は、実は数多くあり、ノーダウンタイムで手軽に出来るものから、顔立ちが大きく変わってしまう整形まで幅広いです。

これらを駆使すれば、顔の小さい女性芸能人に近づける日が来るかも。

小顔にしたい、たるみケアがしたいなどのお悩みには、自分がどのレベルの治療を求めているのか、自分に合った治療選択をしていく必要があります。

その為には、信頼できるクリニックやドクターを選ぶことも重要ですね。

 


記事全文

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190622-00015429-jprime-ent

6/22(土) 13:00配信

週刊女性PRIME

 20世紀末ごろの“アムラーブーム”で注目された女性の小顔信仰だが、2019年になってもいまだ根強い。

【写真】小顔クイーンたちの全身カット、サングラスも大きく見えてしまう私服姿の北川景子

5月に発表されたアンケート調査「小顔すぎる女性有名人ランキング」(出典:gooランキング)では、1位 安室奈美恵、2位 北川景子、3位 桐谷美玲、4位 佐々木希、5位 中条あやみという結果が出た。

美容整形でも、エラを目立たなくさせる小顔目的のボトックス注射や、有村藍里が受けた輪郭矯正・骨切り術など、小顔にする施術の人気が高い。

はたして、ランクインした女性芸能人の輪郭や頭の形は、もはや一般人と違うのか? また、小顔の条件とは? 美容整形外科「高須クリニック」の高須克弥院長に話を伺った。小顔になりたい方、必見です!

──体格のせいかもしれませんが、昔の日本の人気俳優や女優は、そこまで“小顔”という印象はありません。そもそも日本で、女性の小顔信仰はいつごろから始まったのでしょうか?

高須「戦前から1960年代くらいまでの舞台・映画全盛期は、顔の大きさは“目立ちやすさ”だったので、大顔でよかったんだよね。どっしり、しっかりした顔だとスクリーンや舞台でも映えるでしょう? だけど活躍の場がテレビに移り、1970年代以降、モデルたちもタレント化すると、“スタイルが欧米的でいい”と8頭身がもてはやされるようになった。この時期はファッション誌もたくさん創刊されたし、洋服を着て全身写真を撮ると、顔が小さくてスラッとしてるほうが、そりゃあきれいに見えるよね」

──確かに、洋服を着こなす“カッコいいスタイル”という要素が加わると、昔の映画スターはちょっと違うかもしれませんね。

高須「そして1990年代にはタレントのキャッチコピーが〇等身だとか、股下何cmだとか、スタイルのよさに寄せるパターンが多発、そして安室さんの登場で“小顔でスタイルがいいことが憧れの女の条件!”と決定打になった感じだったかな。

当時は安室さんがテレビに出るたびに司会者が“顔が小さい!”って言ってたし、そうなると注目も集まり、いつしかそれがいいこととなってしまう。視聴者も“顔が小さくてやせてるから、こんなカッコいい衣装も似合うんだ”って思っちゃうでしょう」

「顔の小ささ」を決める条件とは?

──憧れの像が変化するにあたって、メディアの影響は欠かせないかもしれません。ところで、“小顔”とは言いますが、「顔の小ささ」を決める条件は何なのでしょうか?

高須「輪郭の大きさ。それに目鼻口など、パーツの大きさや配置がバランスいいとかも大事だね。あとは顔が小さいということと同時に、身長に対して手脚がスラっと長いのも大事! 小顔とは、そのものの大きさではなく、全身のバランスなので」

──なるほど。ちなみにランキング1位になった安室奈美恵さんは、一説によれば顔のサイズは縦が約17cmと言われています。北川景子さんは縦18.5cm・横幅12.5cm、桐谷美玲さんは縦18.5cm・横12cmとの情報も。日本の青年女性の平均は縦21.8cm、幅15.3cmというデータ(AIST人体寸法・形状データベースより)からすると驚異的です。彼女たちの頭部って、一体どうなっているんでしょうか?

高須「骨格は、確かに頬骨やエラ・あごを切って小さくする施術もありますが、もとは生まれつきのもの。日ごろのケアで変わるものではありません。なのでズバリ、遺伝と言えるでしょう。なかでも彼女たちは、顔の縦・横ともに小さく、手脚も長くてほっそりしているので、よけいそう見えるのだと思います。そもそも、売れっ子芸能人たちは、オーディションなどですでに選ばれているわけだし、小顔でスタイルがいいのは当たり前だよね」

 

整体やエステの“小顔コース”、効果は?

──う~ん。遺伝かもしれませんが、女性には果てしない小顔への憧れがあるもの……。整体やエステなどの“小顔コース”はたくさんありますが、このようなものはどれくらい効果があるのでしょうか?

高須「顔の骨格は骨切り手術以外では変わりません! なので、マッサージ的な効果でむくみが解消するというものかな。でも、スッキリ感があってリラクゼーションだけを目的にするなら、定期的に通うのもいいと思うよ」

──ちなみに、今の美容整形では、小顔にする施術はどのようなものがありますか? 今、人気の施術は?

高須「通っているうちに戻りにくくなり、ダウンタイムもいらないボトックス注射と、“切らないフェイスリフト”とも呼ばれるウルセラは安定して人気ですね。ほかの方法としては、頬やあごの脂肪吸引、注射で脂肪の減少を目指すメソセラピー、先ほどあげた骨切り術といったところでしょう」

──いろいろな方法があるんですね。では、普通の人が北川さんや桐谷さんみたいな小顔になる施術方法は、ズバリおいくらかかるのでしょうか?

高須「個人差があるから、小顔というより全体のバランスを見てのメンテナンスだと思うけど、ボトックス注射で15万円の場合もあれば、脂肪吸引や骨切りなどを組み合わせて100万円以上いくこともある。経験豊富なクリニックでしっかりカウンセリングし、ダウンタイムや費用も考えて、自分に合う小顔対策をしてほしいね!」