頬にハイフ(hifu)

ハイフ(hifu)治療で頬がリフトアップすることで、ほうれい線やほうれい線による凹みが目立たなくなります。
HIFUのなかでも比較的効果が実感しやすい部位です。

多くの人が悩みを抱える頬のたるみ。
頬の位置が下がると、ほうれい線が深くなって老けた印象を与えてしまいます。
また、お肌のハリがなくなって全体的に暗い表情になってしまう恐れも。
頬のたるみを解消すると、全体的に若々しい印象を取り戻せます。

 

効果

ほうれい線の解消におすすめ!
頬のウルセラ治療は、鼻の両脇から口元に向かって伸びる「ほうれい線」の改善が期待できます。
ほうれい線は加齢とともに頬の脂肪が下がってしまうのが原因です。
線がくっきりと表れると老け顔に見られてしまいます。
本来ふっくらしていた頬は皮膚や皮下組織、脂肪などが垂れるとこけてしまい、不健康な印象を与えてしまうのです。
頬にウルセラを照射すると、それらが元の位置にリフトアップしてほうれい線を改善します。
頬のたるみがなくなるだけで見た目年齢もグッと下がりますよ。

頬のウルセラ治療には小顔効果も
ウルセラで頬のハリを取り戻すと、フェイスラインを引き上げてスッキリとした小顔に近づけます。
頬の脂肪があごのラインより下に落ちると、輪郭が膨らんでフェイスラインがもたついてしまう要因になります。
頬のウルセラ治療がたるんだ輪郭を引き締める効果もあるのです。

 

費用相場

一般的な相場を調べると、頬のウルセラ治療は15~30万円ほどかかるようです。
クリニックによっては顔全体のメニューとしてひとまとめに行っているところもあるようです。
初診のカウンセリング代や麻酔代がプラスされる場合があります。

 

40代になって、ますます頬のたるみが気になるようになりましたがメスで切る施術は怖かったので、しばらくは照射系の施術に挑戦してみようと思いました。
カウンセリングの結果、頬とあご下のウルセラを受けることになりました。
施術後は顔が引き上がって締まったような感覚と肌のハリ感がありました。
他人からは分からないかもしれませんが、自分ではすぐ分かるくらい変化があります。
前よりも写真うつりが良くなったなと実感もあります。自然なアンチエイジングをしたい人におすすめです。

(女性・40代)