首にハイフ(hifu)

首周りのたるみを引き締めます。
二重顎になっていたり、ぼやっと見えていた輪郭が、ウルセラ照射でシュッとした印象に。

毎日スキンケアをしていても、加齢による衰えをごまかせないのが首元。
皮膚が薄く、シワになり易いのと、
姿勢が悪かったりスマホを長時間使っていたりすると、深いシワも刻まれやすいです。
ケアしづらい首元はHIFU治療を受けるのがおすすめです。

 

効果

年齢が出やすい首のシワやあご下のたるみ対策に有効
首のウルセラ治療は、首のシワやあご下のたるみの改善が期待できます。
首のシワの大半は加齢が原因だと言われていますが、生活習慣によっては若い人でもシワができやすいそうです。
下を向いた作業が多い人、高さのある枕を使っている人は特に要注意。
長時間同じような姿勢をとるとシワが残りやすく、消えにくくなってしまうのです。
首やあご下にHIFUを照射すると、首の皮膚を引き上げてシワやたるみの解消につながります。

2012年にFDAから認められた治療法
首のウルセラ治療は、2012年10月にアメリカのFDA(アメリカ食品医薬品衛生局)が公的に認可した治療法です。
メスで切らずに首のシワやあご下のたるみを改善できるとして、ウルセラを用いた施術が認められました。
皮膚を切って脂肪を取り除く方法よりもリスクが低く、安全に受けられます。

※すでに刻まれてしまった深いシワにはには効果はあまり期待できません。
 甲状腺は照射が出来ません。

 

費用相場

首の一般的な費用相場は7~30万円。
輪郭に近い首上部、鎖骨に近い首下部と分けて治療しているクリニックも見られました。
あご下と一緒に治療を行っているところもあるので、各クリニックで施術部位を確認してみてください。

 

首のHIFUを受けた人の口コミ、体験談

顔全体と首に現れたたるみが気になり、ネットで調べて信頼できそうだと感じたクリニックへ行きました。
一度で終わる治療じゃないため、費用を抑えられそうだったのも決め手に。
カウンセリングでは副作用についても丁寧に説明してもらい、すべて納得した状態で施術をお願いできました。
施術をした翌日、顔を触ると筋肉痛のような痛みがありましたが、ほとんど気にならない程度。
首は照射の時は痛かったですが、その後に痛みは残りませんでした。
少し痛みあったとしても、効果がきちんと出ている証拠だな、と良い気分でした。腫れや内出血などは出ていません。
深いシワなどへの効果は難しいといわれましたが、たるみが引きあがってハリが出てきた感じがわかるので、やってよかったです。

(女性・40代)