サーマクールとハイフ

ハイフのリフトアップ効果を上げるには、顔のボリュームをタイトニング(引き締め)させて、小さくしておくと、よりグッと引きあがると言われています。

その為、高周波(RF)で先に皮膚や皮下をタイトニングさせておくのもお勧めです。

ハイフ(hifu)は、焦点式の超音波なので、狙った部分へのアプローチは強力ですが、広範囲へのアプローチには限界があります。

そこで、高周波(RF)を併用することにより、HIFUではカバーしきれない皮膚の層にも効果を行き届かせることができるので、最大限のたるみ改善効果が期待できます。

この2つを同日に照射する場合は、皮膚全体の引き締め効果とともに深部の引き上げ効果も期待できます。

「サーマクール」+「HIFU」

高周波(RF)治療の最高峰である、「サーマクール」と「HIFU」の組み合わせは、たるみをタイトニングとリフトアップ両方させることが出来ます。

この組み合わせは、たるみがかなり気になっている方にお勧めです。

サーマクールは強力にたるみを引き締めお顔をスッキリさせるので、その後のHIFU治療の効果が非常に出やすいです。

HIFUのセレクトを「ウルセラ」などの強力なものすれば、両方とも皮膚の深い部分からのアプローチになるので、さらに強度なたるみにも効果的です。

 

▼▼Googleで検索してみる▼▼